酵素玄米炊飯器おすすめ※いま人気はこれ

こんにちは(^^)、都内で暮らしているアラフォーのけいこです。

ちょっと健康オタクなところがありますが、
夫と食べ盛りの二人の子供がいます。

最近、テレビで知ったのですが、発芽玄米と酵素玄米の違いってご存知ですか?

いま、健康ブームでやたらと発芽玄米や酵素玄米の名前を聞いていましたが、
発芽玄米と酵素玄米は全然違うんですね。

で、

健康のためにも玄米食を始めようと思っています。

ただ、酵素玄米や発芽玄米は炊き方が難しいそうです。なので、ネットでいろいろと酵素玄米、発芽玄米専用の炊飯器を調べていたのですが、「これがいいかも」というのが2台ほど見つかりました。

どちらも5万円台という値段なのですが、いわゆる、圧力炊飯器という代物で、水分を逃がさない密封した状態で加熱するので、圧力がかかり、早く沸騰し、短時間で食材をやわらかく、十分に加熱させることができるのです。

1つは、>>プロが認めた炊飯器 CUCKOO New圧力名人<<

そして、もう1つは、販売累計5万台突破!圧力炊飯器なら【なでしこ健康生活】

この酵素玄米炊飯器を使って調理すれば誰でも簡単に美味しく食べられそうです。
玄米や白米の違いも含めて調べたので、まとめて紹介しますね(^^)

発芽玄米と酵素玄米(寝かせ玄米)の違い

まずは、発芽玄米と酵素玄米の違いについてですが‥

●酵素玄米(寝かせ玄米)とは●

酵素玄米は炊飯時に小豆など豆と一緒に炊飯し炊飯後65℃の保温ジャーで保温することによって豆から酵素が活性化して玄米が黒褐色に変色したものです。

日を追うごとに玄米が黒褐色に変色していきます。何日経過しても腐ることはありません。豆が入っており発芽玄米より美味しいかもしれません。ただし、ギャバが発芽玄米の1/10程度しかありません。

寝かせ玄米とは、玄米に小豆と塩を混ぜて炊き、そのまま3日から4日保温しておくことでできあがるごはんのことです。 酵素玄米玄米酵素ごはん、発酵玄米などとも呼ばれますが、すべて同じものを指します。

●発芽玄米とは●

発芽玄米は玄米をわずかに発芽させた玄米の事で、室温で水を張った容器にそのまま玄米を入れておけば、自然と発芽します。発芽玄米はギャバが豊富で、フィチン酸が分解されてしまうので玄米の優れた栄養素が余すことなく吸収できる。消化吸収に優れています。ただし、酵素玄米のように長期保存ができません。また、酵素玄米より味が少し落ちます。

1.簡単に美味しい発芽玄米を作れるCUCKOO New圧力名人

%e5%9c%a7%e5%8a%9b%e5%90%8d%e4%ba%ba私がおすすめしたい酵素玄米炊飯器の1つ目はCUCKOO New圧力名人です。

発芽酵素玄米を作るのは初心者だと難しく失敗しがち。でも、CUCKOO New圧力名人だけの優れた機能としてスマートアルゴリズム機能を搭載しています。なので、だれでも簡単に美味しい発芽玄米を作れちゃいます。そこがおすすめポイントです(^^)

どのくらい簡単なのかということですが、‥

CUCKOO New圧力名人は34℃の低温を保ちながら発芽させ、最も効率よく美味しくいただける時間に設定してあります。なので、商品が届いたら、そのままスイッチを押すだけで、ギャバが豊富で美味しい酵素玄米を炊くことが出来るんです

また、内釜の仕様に特徴があって、外側がチタン、内側がダイヤモンドコーティングなんです。また、熱伝導率が高く「おどり炊き」になるので、粒の立ったもちもちの美味しいご飯を頂くことができます。

実際、口コミやレビューでも、「玄米と思えないほど柔らかく炊けて、癖もなく美味しくいただけました。」という声が多いのです。

で、実際の使い方(炊き方)ですが‥

%ef%bc%93%e7%82%8a%e3%81%8d%e6%96%b9

%e7%82%8a%e3%81%8d%e6%96%b92

CUCKOO New圧力名人 口コミ

前から酵素玄米は知っていました。
それがいとも簡単に出来上がる炊飯器ということで、感動しました。こんなに美味しいとは! ずっと発芽酵素玄米を食べ続けています!おかずも殆ど要らないくらい栄養豊かです。
こんな炊飯器を作っていただいて感謝! 健康は玄米から!と言えるくらい。

発芽時間が4時間か6時間かしか選べません。また、その時間が過ぎると炊飯が始まるのですが、「これから蒸気を輩出します」などと、話します(笑)できれば、もう少し長い時間があると、私の生活時間帯に合うのにな・・・と思います。それ以外は満足です。やっぱり専用の炊飯器で炊くと美味しいです!

累計販売台数3万台突破!CUCKOO New圧力名人
今までの玄米のイメージが変わる!発芽酵素玄米炊飯器です。



農家の方もビックリするほど美味しいもちもち食感は
玄米が舞い踊るチタン釜炊きだからこそ実現可能です。

>>プロが認めた炊飯器 CUCKOO New圧力名人<<

2.圧力炊飯器なら なでしこ健康生活

次におすすめなのが、販売累計5万台を突破している人気商品、なでしこ健康生活です。

名前がいいかもです。
これって、業界最高1.8気圧!!かまど炊きを超えた!圧力炊飯器なんです。
超高圧だからできる美味しさとは…?
水分を逃がさない密封した状態で加熱すると、圧力がかかり、早く沸騰し、短時間で食材をやわらかく、十分に加熱させることができます。圧力がかかることで、もっちりとした食感が出るだけでなく、お米のでんぷんが分解され、美味しいごはん特有の甘みにもつながります。
これは、かまど炊きでもなしえなかった美味しさです。

なでしこ健康生活の仕様

■電源:AC100v、50/60Hz
■消費電力:調理890w、保温105w
■最大調理容量:1.08L
■調整装置圧力:78.4kpa(1.8気圧)
■安全装置圧力:117.6kpa
■サイズ幅26.0×奥行37.0×高さ25.7cm
■重さ5.4kg
■コード長さ1.63m
■温度ヒューズ184℃
■容量
●玄米/発芽2合~4合 ●もちもち白米1合~6合
●白米/白米早炊き/雑穀/雑穀早炊き/赤飯/おこげ/炊き込みご飯2合~4合
●中華粥(お粥)1合~1.5合
■付属品:計量カップ(一合用)、しゃもじ、掃除用ピン、蒸し器、取扱説明書及びレシピブック
■タイマー予約10分~13時間(玄米/発芽メニューの場合0H炊飯のみ)
■保証書:有・1年間
■発芽玄米でもっと食べやすく

発芽パワーでおいしさも栄養価も玄米以上

現代人に不足しがちなビタミンB群やマグネシウム、
食物繊維などの大切な栄養を摂取できる玄米。
一方で、「固くて食べられない」「パサパサ・ボソボソしておいしくない」「胃が痛くなる」など、玄米が苦手という声も耳にします。栄養価が高いと分かっていても、これでは続けられません。からだに良い玄米を誰でもおいしく食べるには?

それが、玄米を発芽させて「発芽玄米」にする方法です。
胃痛の原因は消化不良か、玄米が持つ毒素・アブシジン酸だと思われます。テルペノイドの構造を持つこの植物ホルモンは発芽抑制因子としてはたらき、植物の発芽を調節していますが、人体にとって有毒な成分でもあります。これは玄米を発芽させることでこれを無毒化できます。玄米を発芽させるには、種子(玄米)が発芽に必要な「水」を与えるだけ。胚芽の部分が0・2~0・5mm程度、ぷっくりするくらいまで玄米を水に浸します。発芽とともにアブシジン酸が分解されるので、安心して玄米を食べられるようになります。
さらに、たっぷりと水分を吸った発芽玄米は、食感や味にも大きな変化をもたらします。旨み成分が増加し、柔らかくなった発芽玄米の食感は白米に近く、玄米特有のパサつきやボソボソ感がありません。玄米の食感が苦手な人でも発芽玄米なら違和感なく食べられるはず。チャーハンやカレーライス、雑炊などどんな味つけにもよく合うので、ご家族の健康維持に取り入れやすいですね。

クセになるおいしさ酵素玄米

これが玄米? 熟成するほど旨みが増していく

「酵素玄米」は、「玄米はボソボソ、パサパサ」というイメージをすっかり覆す新しい食べ方です。酵素玄米とは、玄米に小豆、塩を入れて炊いたごはんを数日間保温して熟成させたごはんのこと。マクロビオティックやオーガニックフード、自然療法に関心のある人を中心に、健康維持や体調改善を目的として広まってきました。近頃では欧米でブームを呼んだマクロビオティックの逆輸入による玄米食の見直し、健康や美しさの秘訣として酵素玄米を食べているという著名人が増えたことで、幅広い層から注目を集めています。酵素玄米の特徴は、玄米を炊飯してから寝かせることで玄米の果皮が柔らかくなり、胚芽に含まれるビタミンやミネラルなどのさまざまな栄養素が消化吸収しやすくなる点です。「炊いたごはんを保温したままにするなんて、腐ってしまうのでは?」と不安に思うかもしれませんが、酵素玄米はその名の通り玄米を発酵させたもの。納豆や味噌などの発酵食品が腐らないように、70℃前後の一定の温度で保温・発酵によって菌が生きている酵素玄米は、10日以上経っても腐ることはありません。保温中にどんどん発酵が進んで味に深みが増していきます。酵素玄米は消化に良いのに腹もちがいいことも見逃せません。熟成によってしっとりモチモチと変化した食感は、これが玄米だとはにわかに信じられないほど。小豆の自然な甘みと熟成されて旨みが増した酵素玄米はごはんそのものに深い味わいがあり、一度食べるとクセになってしまいます。固く、消化吸収があまりよくない玄米は、一口食べるごとにしっかり噛む必要があります。

ところが、熟成されて柔らかくなっている酵素玄米ならそこまで気にする必要はありません。誰にでも食べやすい酵素玄米は育ちざかりのお子さんや、おじいちゃんおばあちゃんの栄養不足解消におすすめ。また、いつもなら消化のために使われるエネルギーを別の活動に使えるので、イキイキと元気な毎日を過ごすことができます。酵素玄米を食べて最もその効果を実感できるのが「お通じ」。熟成発酵させた酵素が豊富に含まれている酵素玄米は、玄米が元々持っている食物繊維とあわせて、腸にてきめんにはたらきます。早い人で食べてすぐ、遅くても1、2日で違いに気づくはず。腸に溜まっていた老廃物をすみやかに排出できるようになり、食事の量は減っていないのにお腹まわりがスッキリ、体重が落ちていく……。食べれば食べるほど痩せるのが酵素玄米なのです。
玄米と一緒に炊く小豆には、肥満予防やコレステロール低下、血行促進、免疫力アップ、抗酸化などの作用を持つサポニンが含まれています。サポニンは漢方薬の原料として有名な高麗人参にも多く含まれている、アンチエイジングに有効な成分。小豆には冷え・むくみの改善作用があり、女性にぜひ食べてほしい食材です。高い栄養価を持ち、バランスのとれた健康的なからだと心をつくる酵素玄米は、なによりもそのおいしさが一番の魅力。
欧米化が進んだ昨今は、おかずが多くごはんの量が少ない食卓になりがちですが、マクロビオティックではからだの土台となる穀物を全体の4~6割食べるようにとされています。ごはんそのものに味と食べごたえがある酵素玄米を主食にすると、理想のバランスに近づくことができます。玄米の常識を覆すおいしさをぜひお試しください。



販売累計5万台突破!圧力炊飯器なら【なでしこ健康生活】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加